ワンコのためのおかし作り

今日は我が家の愛犬のために”ワンコ用ショートケーキ”を作りました。
人間用のお菓子はよく作りますが、ワンコ用のお菓子は初めてです。
サイトを色々見ながら、それっぽい材料を揃えてみました。
スポンジは卵、小麦粉、犬用ミルクの三つです。
作り方は人間のケーキと同じく卵をふわふわになるまで泡立てて、ふるった小麦粉と犬用ミルクを加えて型に流して焼くだけ…なのですが、用意したハートの型が思ったよりも小さくて、生地が少し余ってしまいました。
余った生地はマフィンの紙型が余ってたのでそれに入れて一緒に焼きました。
普通に焼いたら焦げそうになって焦りましたが、なんとか無事スポンジ生地ができました。
クリームはホイップクリームを使うわけにいかないので、無糖で脂肪分がゼロのヨーグルトを水切りして塗ってみました。
トッピングは何にするか悩みましたが、シンプルに茹でた人参と愛犬の好物のきゅうりを飾ってみると、意外とケーキっぽくなりました!
一度に食べるとお腹を壊しそうなので、今日は4分の1だけあげてみました。
ちゃんと食べてくれるか心配でしたが、美味しそうに食べてくれました。
悲しいことにあまりじっくり見てもらえませんでしたが、食べ終わった後「もっとほしい!」とねだられたのにはびっくりしました。
今度また何か犬用のおかし作りに挑戦してみたいです。
犬用ミルクが入っていたため味見できなかったので、次に作るときは人間も食べられるものにします。

姪っ子のプレゼントを買いに行く

自分の子供と違って姪っ子は可愛いです。何故かというと、やっぱり単純に身内の子供だから可愛いというのもりますし、
また姪っ子の方もお母さんには横着な口答えをしたり、言う事を聞かなかったりしがちですが、
私の言う事はよく聞きます。やっぱり親戚のおばちゃんなので、知らない人ではないし一目置いているからでしょう。
そんなこんなで姪っ子は無条件に可愛いと思うので、ついつい誕生日のプレゼントも甘くなりがちです。

妹の子供が姉妹3人ですが二人が同じ月に産まれました。そして末っ子だけは半年後。
それでも同時にプレゼントを渡すので末っ子にはちょっとしたプレゼントをあげます。
ノートとお菓子のセットとかそのようなものですが、それでもお姉ちゃんたちだけもらって
自分には全くないよりも全然いいのですごく喜ばれます。

今日は上二人のプレゼントを買いに行き半日つぶれました。というのも欲しいものを妹が遠慮して言ってこないので、
何を買っていいか分からないからです。きっとどーんと金額が張るものは自分たちがプレゼントするからでしょう。
こちらも予算は1人2~3000円と決めているので、ちょこちょこ雑貨を買う事が多いです。
いわゆる福袋的なかんじになるのですが、アクセサリーあり、洋服あり、文房具あり、おしゃれグッズあり、本あり、
とにかく女の子がうわぁ~!と言いそうなセットにするのであちこちで吟味して購入するので時間がかかりました。
中学生と小学生低学年ではお揃いというわけにもいかずとても悩んだからです。
でも今年も納得いくセットで買えたので、プレゼントするのが今から楽しみです。姪っ子でこんなに甘くなってしまうのですから、孫など本当に可愛くて仕方がないんだろうなと思っています。