kenko365 のすべての投稿

西暦2001年前後より

コレステロール値が上昇する原因が、もっぱら脂分の多いもの中心の食事だからとお思いの方もおられますが、その考え方だと半分だけ合っていると言っていいと思います。
コエンザイムQ10と呼ばれるものは、元来人々の体内にある成分のひとつなので、安全性の面でも不安を抱く必要もなく、身体が不調になるというような副作用も全然と言える程ないのです。
セサミンには血糖値をダウンさせる効果や、肝機能をアップさせる効果などを期待することができ、健康補助食品に取り入れられる栄養成分として、目下人気絶頂です。
コレステロールを減らすには、食べ物の内容を改善したりサプリをのむといった方法があると教えられましたが、実際に容易くコレステロールを減少させるには、如何なる方法をとるべきか教えてほしいですね。
予想しているほどお金が掛かってしまうこともありませんし、それにもかかわらず健康に寄与すると言われることが多いサプリメントは、老若男女問わず色んな方にとりまして、救世主的な存在になりつつあると言えるでしょう。

マルチビタミンのサプリを飲むようにすれば、通常の食事では期待しているほど摂り込めないミネラルやビタミンを補給することが可能です。身体機能全般を活発にし、精神的な平穏を維持する効果が期待できます。
生活習慣病に罹りたくないなら、規律ある生活を継続し、軽度の運動を適宜取り入れることが必要不可欠です。タバコやお酒も我慢した方が良いと思います。
西暦2001年前後より、サプリメントだったり化粧品として人気だったコエンザイムQ10。実際的には、人が命を繋げるのに不可欠なエネルギーの凡そを創出する補酵素なのです。
マルチビタミンは勿論、他にサプリメントも利用しているとしたら、栄養素全部の含有量をリサーチして、度を越えて摂らないようにするべきです。
グルコサミンについては、軟骨の原材料になるのは勿論の事、軟骨の代謝を活発化して軟骨の正常化に寄与したり、炎症を鎮静化するのに役に立つと公にされています。

現代はストレスも多く、これに起因して活性酸素もたくさん発生し、細胞自体がダメージを受けるような状況に置かれているのです。これを抑止してくれるのがコエンザイムQ10だと聞いております。
真皮という部位にあるコラーゲンが減ってしまうとシワができてしまうのですが、コエンザイムQ10を2週間程度継続して摂取しますと、現実的にシワが浅くなります。
生活習慣病と言いますのは、従来は加齢によるものだと断定されて「成人病」と呼称されていたのです。しかしながら生活習慣が乱れると、子供でも症状が表出してくることがわかり、平成8年に名称が改正されました。
日本におきましては、平成8年よりサプリメントが市場に並べられるようになったと聞いています。類別的には健康志向食品の一種、または同一のものとして位置づけられています。
ムコ多糖類の一種であるコンドロイチンに内包されている成分がグルコサミンであり、正確に言うと、このムコ多糖類が皮膚の組織とか関節の弾力性を保持し、瑞々しさを堅持する役目を担っているとのことです。トイレットペーパー まとめ買い

目の周りは身体の中でも皮膚が薄い部位といわれており

「頬のたるみ」ができる原因は幾つか挙げられるのですが、そんな中にあって大きく影響を及ぼしているのが「咀嚼筋」だと指摘されています。この咀嚼筋の緊張を取ることで、頬のたるみを一気に改善可能です。
エステの施術を受けてみたいと考える女性は、年が経つごとに増加しつつありますが、今日ではこんな女性の方々を顧客に取り込むべく、「エステ体験」をキャンペーン化しているサロンが目立ちます。
超音波美顔器が放つ超音波により生じる毎秒10000回以上もの振動は、皮膚にへばり付いた不要な角質などの汚れを浮き立たせ、取り除くのに効果を発揮します。
小顔のための施術としまして、よくリンパドレナージュと称されるマッサージが施されると聞いています。これは、リンパの流れを良くすることで、余計なものを排出させて小顔に仕上げるというものになります。
セルライトに関しては、太もも又はお尻等に生じることがほとんどで、例えて言うなら肌がオレンジの皮のようにボコボコになる現象で、その実態は体内の老廃物と脂肪の塊だそうです。

「目の下のたるみ」が生じる誘因のひとつと指摘されているのは、加齢を主因とする「お肌の深層部のコラーゲンもしくはヒアルロン酸の減少」です。またこのことに関しましては、シワが生じるメカニズムと全く同じです。
エステ体験コースがあるサロンは相当数あります。さしあたってできるだけ多くのサロンでエステ体験をして、その中からあなたの考えにマッチしたエステを選定することが不可欠だと思います。
不要物質が堆積したままの身体だとすれば、たとえ健康増進に効果的だと評判のものを摂取しても、有効に利用されないことになります。身体が根っから保持する機能を復活させる為にも、デトックスが必要だと言えます。
美顔ローラーには様々な種類があるのです。そんな中、低品質のものを使えば、肌にダメージを与えたりなど逆効果になることもあり得ます。
「フェイシャルエステをエステサロンで受けるなら、やっぱりテクニックが大事!」と考えている人の為に、高い人気を誇るエステサロンをご案内します。

ヘッドが金属で形成されている美顔ローラーは、面倒なくベテランのエステティシャンに施術してもらったのと一緒の効果を得ることが可能なので、頬のたるみの解消などには、驚くほど効果が高いです。
「フェイシャルエステに足を運んで美しいお肌になりたい!」という気持ちは持ち合わせてはいるけど、「エステサロンが過度の勧誘をしてくるのではないか?」などと思い込んでしまって、やっぱり足を運ぶことができないと話される方も多いようです。
エステ体験キャンペーンを利用して体験できることになっているコースは様々あります。そういった中より、あなたが望んでいるコースを選択することができるのは有り難いですね。
目の周りは身体の中でも皮膚が薄い部位といわれており、とりわけたるみが誕生しやすいのです。それがあるので、目の下のたるみは言うまでもなく、目尻のしわといったトラブルが多く発生するというわけです。
「美顔ローラーと来ればリファエスカラット!」と言われるくらい人気抜群の製品です。「どういう訳で人気なのか?」について確認していただくことが可能です。誕生日プレゼント おすすめ

おいしい花咲ガニですが

親しまれている味のタラバガニを戴きたいなら、どのお店にオーダーするかが重要だと思います。カニを煮る方法は単純でないため、かに専門店にいらっしゃる職人さんが、ボイルを行ったカニを食べてみたいですね。
ワタリガニはありとあらゆるグルメとして口に入れることが期待できると考えられます。素焼きにしたり、ボリューム満点の素揚げや冬に食べたい鍋や味噌鍋もおすすめです。
総漁獲量がごく少量なので、従来は全国規模の流通はなかったのですが、通販が昨今の主流となりつつあることから、日本各地で花咲ガニを楽しむことができるようになったのです。
おいしい花咲ガニですが、獲れる時期が短く(深緑の頃~夏の末)、いってみれば新鮮な旬の時期ならではの特別な味覚ですから、味わったことがないという人、結構いると思われます。
引き知った身が楽しみなタラバガニだが、味は心持ち淡白のため、形状を変化させずに火を通し頂くよりも、カニ鍋の具材として食事をした方がおすすめだと聞いています。

脚は短いのですが、いかつい体躯にこれでもかと身の詰まっている美味しい花咲ガニの食べ応えは言葉にできません。貴重なカニですから通販でお取り寄せする時は、別のカニと比較しても高価です。
ダシが出るワタリガニは、カニ下目の内のワタリガニ科に分類されるカニのまとめた呼び方で、国内では愛されているガザミやインド洋を中心に生息しているタイワンガザミに代表される、砂泥底に住んでる事が多いガザミ属を指し示す銘柄となっているとのことです。
できる限り有名なカニを堪能してみたいと思っていたり、うまいカニを「おなかいっぱい食べたい」というような方ならばこそ、通信販売のお取り寄せがおすすめです。
冬と言えばカニがおすすめのシーズンなのですが、山陰で捕れる松葉ガニと競っているのが、瀬戸内の質の良いワタリガニです。正式な名前はガザミであり、今となっては瀬戸内で有名なカニとされています。
北海道近海ではカニ資源を保護しようと、産地個々に毛ガニの漁獲期間を設置しておりますので、季節を問わず漁獲地を回しながら、その美味なカニを頂ける事が叶います。

通称「がざみ」と呼ばれる有名なワタリガニは泳ぎが達者で、時期によっては生息地を変えるようです。水温がダウンすることで甲羅が強くなり、身の入る秋が深まる季節から陽春の頃までが旬と言われております。
ほとんどの毛ガニは、甲羅の長さが10~12cmレベルの思ったより大きくないカニで、捕獲の出鼻の頃は、紺色と似通っている褐色に見えるでしょうが、茹で上げた後には素晴らしい赤色に変色するはずです。
日頃、カニときたら身の部分を口にすることをイメージしてしまいますが、ワタリガニでは爪や足の身以外に、多量の肩の身やカニミソを食べますが、中でも鮮度の良いメスの卵巣は上質です。
今までなかったとしてもこの花咲ガニを食べた暁には、類まれな濃厚な風味は止められなくなることでしょう。季節のお楽しみがまた一個加わることでしょう。
北海道で有名なタラバガニとズワイガニは、外見から感じられるくらい味についても開きをすごく感じてしまう。身がたっぷりのタラバガニは、何か圧倒されるものがあり食べる時の歯ごたえもべらぼうではありますが、味としては少々淡泊という特性があります。ズワイガニ かにしゃぶ 激安通販

ウォーターサーバーのトレンド

後発のアルペンピュアウォーターのサーバーを使う際に必要な費用は月々たったの600円で、宅配水の料金は一本(12リットル)たったの995円と驚きの価格で、いわゆる比較ランキングでもたくさんあるウォーターサーバーの中で格安みたいです。
通常相当数をまとめて宅配してもらえば割引になるなど、今日のウォーターサーバーは利便性のみならず、価格面でもいいことが気に入られて、大人気となっているのです。
びっくりですが、クリティアはまさに天然の「玄武岩地層」という地層が半世紀をゆうに超える時間を経て、ナチュラルに仕上げた、他に類をみない天然水と言われています。
RO水専用の最新のウォーターサーバーは、中に混じっている有害物質がろ過処理で除かれた、安全な純水です。清潔さは妥協できない人や幼児と暮らしている人の人気を集めているのです。
機種によって、一か月の電気代が数百円程度で抑えられる、夢の様なウォーターサーバーも登場してきています。そういった機種を選ぶと、月々の費用を最低限に抑えることが可能になるせいで、コストの心配がなくなります。
水道からとった水やホームセンターのミネラルウォーターではありえない安全性が、クリティアでは実現されているんです。お宅の水質や安全性に満足していない人は、クリティアの天然水にトライしてはいかがでしょうか。
ミネラルウォーターを売っているのは、いろんな販売元があり、選択肢は豊富ですが、中でもコスモウォーターは、色々な採水地の水から選択できて、それが一番の売りとなっています。お酒が好きな人はお酒がおいしく飲めると言っています。
サーバー費用が0円でも、そうでないウォーターサーバーと比べて水代や保守管理費を考えると高くなる宅配水提供元もあるようです。とにかくもっとも安く水の宅配をお願いしたい人は、十分に検討してください。
おチビちゃんの為に、クリクラはきれいで、基準に沿ったミネラル配合済みの軟水だそうです。赤ちゃんが飲む粉ミルクの成分を変容させてしまうことはありませんので、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。
家計費内でウォーターサーバー代として、どれほど支払い可能か検討して、ひと月の当りのコストや保守管理代が必要かどうか確認します。
好きな時にフレッシュな水が、普通の家庭でいただけるのが魅力的なので、異常なくらい注目の的になっている話題のウォーターサーバー。家やオフィスで使う方が多くなってきました。
この先ウォーターサーバーの設置を検討する際に大切なのが、価格でしょう。水そのものの価格のみならず、サーバーレンタルの値段や管理費なども入れた総額で詳細比較することが不可欠です。
話題のフレシャスは、例のオリコンのウォーターサーバー評価ランキング2012年度版でじつに1位、「味・信頼度・水のミネラル成分」の3つの個別評価でも1番になりました。
やはりウォーターサーバー利用時にふと気になるのが、お水の賞味期限についてです。水宅配業者ごとにそれぞれ違うでしょうから、契約前に明確にしてもらうことを忘れずに。
各種ウォーターサーバーを比較するとき、みなさんが注目するのが、お水が安全で安心できることでしょう。今なお収束しない原発事故のため、採水地が西日本の水を選ぶ方も珍しくありません。ウォーターサーバー 短期レンタル おすすめ

腸内環境を良くして健康アップ

ビフィズス菌にとっては住まいでもある大腸は、人の消化器官の最終の通路でもあるのです。この大腸が悪玉菌優位な状況になってしまいますと、排便などの生命維持活動の基本となる代謝活動が阻害され、便秘に苦しむ日々を過ごすことになるのです。
コンドロイチンと申しますのは、ギリシア語の「軟骨」という意味で、弾力性や水分をできるだけ保つ役割を担っており、全身の関節がスムーズに動くことを実現してくれます。
魚が有する人間にとってありがたい栄養成分がEPAとDHAとなります。この二つの栄養成分は脂ということなのですが、生活習慣病を阻止するとか緩和することができるなど、人間にとりましては必須とされる栄養成分だというわけです。
1個の錠剤の中に、ビタミンをいろいろと配合したものがマルチビタミンですが、諸々のビタミンを簡単に補給することが可能だということで、売れ行きも良いようです。
セサミンには、身体のいろんな部位で生み出される有害物質あるいは活性酸素を排除し、酸化を封じる効果がありますから、生活習慣病などの予防であるとか老化阻止などにも効果があるはずです。
中性脂肪というものは、人の体に存在する脂肪になります。生命活動の為に身体内で生成されたエネルギーの内、余ったものが皮下脂肪となって蓄積されるのですが、それらの大部分が中性脂肪だと言われています。
従来の食事では確保できない栄養素材を補うことが、サプリメントの役割だと言えますが、もっと積極的に服用することによって、健康増進を目的にすることもできるのです。
ビフィズス菌が腸内に居る悪玉菌の数を減じることにより、身体全体の免疫力をアップすることができ、そのため花粉症等のアレルギーを緩和することも望めるのです。
「EPA」と「DHA」と称される物質は、魚の脂肪に含有される不飽和脂肪酸の一種だとされています。足りない状態になると、情報伝達機能がレベルダウンして、これが原因でボサッとしたりとかウッカリというようなことが多くなります。
グルコサミンは、厚さがなくなってきた関節軟骨を正常化するのはもとより、骨を形作る軟骨芽細胞自体の働きを活発にさせて、軟骨を強くする作用もあると発表されています。
コンドロイチンと言われているのは、関節の機能性を維持するために必要な軟骨の成分のことです。関節部分の骨端と骨端の衝突防止や衝撃を減じるなどの欠くことができない役目を持っているのです。
現代は精神的に疲弊することも多々あり、これに起因して活性酸素も多く生成され、細胞全部が錆び付きやすい状態になっているわけです。これを食い止めてくれるのがコエンザイムQ10というわけです。
「座位から立ち上がる時にピリッと来る」など、膝の痛みで辛い目にあっている多くの人は、グルコサミンが減少したために、体の中で軟骨を再生することができない状態になっていると言っていいでしょう。
コンドロイチンとグルコサミンは、双方共に誕生した時から体内部に備わっている成分で、何と言いましても関節を調子良く動かすためには大事な成分だと言えます。
中性脂肪を減らしたいなら、一際大事だとされるのが食事の食べ方になります。どんな食物をどんな風に食するかによって、中性脂肪の蓄積度はかなり調整可能です。

老化防止に魚の油DHA

DHAという物質は、記憶力を改善したり気持ちを落ち着かせるなど、学習能力とか精神面をサポートする働きをすることが明確になっています。それから動体視力のUPにも効果を発揮してくれます。
ムコ多糖類に入るコンドロイチンの構成成分の1つがグルコサミンであり、正確に言うと、このムコ多糖類が皮膚の組織であったり関節の柔軟性を維持し、瑞々しさを堅持する働きを為しているらしいです。
病院とかクリニックなどで頻繁に耳にすることがある「コレステロール」は、殊更太っている方なら皆さん気にされる名称ではありませんか?場合によっては、命がなくなる可能性もありますので注意する必要があります。
膝などに起こる関節痛を軽くするために必要不可欠なコンドロイチンを、朝・昼・晩の食事だけで補充するのは、現実問題として無理があります。断然サプリメントで補うのが最善策ではないでしょうか?
グルコサミンは、擦れて薄くなった関節軟骨を元の状態に近付けるのは勿論の事、骨を作り上げる役割を担っている軟骨芽細胞そのものの働きを活発にさせて、軟骨を強靭化する作用もあると言われます。
DHAとEPAの双方共に、コレステロールだったり中性脂肪の数値を小さくするのに有効ですが、コレステロールに対しましてはDHAの方が、中性脂肪に対してはEPAの方が有益だと考えられています。
コエンザイムQ10と申しますのは、傷を負った細胞を正常化し、お肌を滑らかにしてくれる美容成分だと言えます。食品を通して身体の中に入れることは難儀であり、サプリメントで補充することが必要です。
そこまでお金もかかることがなく、それにもかかわらず健康増進が期待できると評されているサプリメントは、中高年を中心に様々な方にとりまして、今や強い味方であると言ってもよさそうです。
セサミンと称されるのは、ゴマに含有される栄養の一種でありまして、あんなに小さなゴマ一粒に1パーセントしか含有されないという抗酸化物質である「ゴマリグナン」を構成する成分のひとつになるのです。
いろんな効果があるサプリメントとは言っても、むやみに飲んだり一定の薬品と同時に服用すると、副作用に苦しむことがあります。
グルコサミンは軟骨の再生になくてはならない成分で、老化のスピードを鈍化させる作用をしてくれますが、ここでご案内するコンドロイチンは、軟骨の保水力であったり柔軟性を高める働きをするというわけです。
EPAを摂ると血小板が癒着しづらくなり、血液の流れが順調になります。分かりやすく言うと、血液が血管内で詰まる心配が要らなくなるということを意味するのです。
コンドロイチンは、食事を介して体に入れることもできなくはないですが、それのみでは量的に不足すると言わざるを得ないので、やっぱりサプリメント等を介して補填することが必要です。
ビフィズス菌というのは、凄い殺菌力のある酢酸を生成するということが可能なのです。この酢酸が、悪玉菌の数が増大するのを抑制するために腸内の環境を酸性の状態にし、本来の機能を果たしてくれる腸を維持する役割を果たしてくれているのです。
マルチビタミンサプリメントを飲みさえすれば、一般的な食事では容易には摂取できないミネラルであったりビタミンを補給できます。全身体機能を上向かせ、心の安定を保つ効果が望めます。

抗酸化作用の強いものを食べるべし

セサミンというのは、健康はもちろんのこと美容にも有効な成分で、この成分を食事から摂取するというなら、ゴマを食べるべきでしょう。セサミンが特にたくさん含まれているのがゴマだからです。
ゴマの1つの成分とされるゴマリグナンの中に入っている素材がセサミンなのです。このセサミンというものは、体の各組織で発生する活性酸素を少なくする効果があることで有名です。
コエンザイムQ10は、実際のところ医薬品のひとつとして採用されていたくらい効果が期待できる成分であり、そうした背景があってサプリメントなどでも利用されるようになったのです。
膝に多く見られる関節痛を和らげるのに必要なコンドロイチンを、日頃の食事だけで体に入れるのは、正直言って無理があります。いずれにしてもサプリメントを取り入れるのが一番おすすめです。
従前より健康増進になくてはならない食材として、食事の際に食べられてきたゴマですが、最近そのゴマに入っている成分のセサミンに注目が集まっています。
マルチビタミンのサプリメントを規則正しく飲めば、毎日の食事では期待しているほど摂り込めないビタミンやミネラルを補うことも可能です。全組織の機能をレベルアップし、心を安定させる働きがあります。
グルコサミンは軟骨の再生に寄与し、老化のスピードを遅くするのに寄与してくれますが、ここでご紹介しているコンドロイチンは、軟骨の保水力又は柔軟性を高める作用があると伝えられています。
常日頃の食事からは摂ることが不可能な栄養素を補充することが、サプリメントの役目だと考えていますが、もっと頻繁に摂取することで、健康増進を狙うことも大事だと考えます。
コエンザイムQ10につきましては、損傷を負った細胞を復活させ、肌を滑らかできれいな状態にしてくれる美容成分なのです。食品を通じて摂取することはほとんど不可能で、サプリメントで補給しなければなりません。
生活習慣病と申しますのは、痛みなど各種症状がほとんど出ることがなく、数年とか数十年という年月を掛けてちょっとずつ悪くなりますので、病院で検査を受けた時には「手が付けられない!」ということが多いわけです。
年を重ねれば関節軟骨の厚みが減ってきて、それが元で痛みが発生してきますが、グルコサミンを積極的に補うことで、関節軟骨があるべき姿に近づくと聞かされました。
日本国内におきましては、平成8年よりサプリメントが販売されるようになったと聞きました。分類的には健康志向食品の一種、ないしは同種のものとして認識されています。
「細胞の衰えであるとか身体の機能が正常でなくなるなどの誘因のひとつ」とされているのが活性酸素というわけですが、セサミンにはこの活性酸素によって発生する害をブロックする作用があることが分かっています。
西暦2000年過ぎより、サプリメントだったり化粧品として人気だったコエンザイムQ10。正しく言うと、生命活動を維持する為に要されるエネルギーの大方を生成する補酵素になります。
一つの錠剤にビタミンを何種類か詰め込んだものをマルチビタミンと言いますが、数種類のビタミンを簡単に服用することができるということで、利用する人も多いようです。

コレステロールが高いのも問題

コレステロールを減少させるには、食べ物を見直したりサプリに頼るという様な方法があると教えられましたが、現実に難なくコレステロールを減少させるには、どの様な方法があるのでしょうか?
膝を中心とした関節痛を和らげるのに欠かせないコンドロイチンを、食事だけで補給するのは、実際のところはできないでしょう。とにもかくにもサプリメントで補給するのが一番おすすめです。
病院とかクリニックなどで頻繁に聞く機会のある「コレステロール」は、大人の人ならどんな人も気になる名前だと思います。時と場合によっては、命の保証がなくなることも想定されますから注意する必要があります。
「座位から立ち上がる時に声が出るほど痛い」など、膝の痛みに苦しんでいる大部分の人は、グルコサミンの量が低減したために、体の内部で軟骨を修復することができなくなっていると言っていいでしょう。
セサミンには血糖値を抑制する効果や、肝機能を充実させる効果などがあるとのことで、栄養剤に利用される成分として、ここへ来て非常に人気があります。
魚が保有している魅力的な栄養成分がDHAとEPAというわけです。これらは脂ということなのですが、生活習慣病を阻止したり楽にすることができるなど、人々にとっては重要な栄養成分だと言われます。
スムーズに歩行するためには欠かせない成分であるグルコサミンは、若い時は全ての組織にたっぷりとあるのですが、年を重ねれば重ねるほど低減していきますから、サプリ等によって意識的に補充することが求められます。
生活習慣病に関しましては、少し前までは加齢により罹患するものだという判断を下されて「成人病」と呼ばれていたのです。だけども生活習慣がよくない場合、20歳未満の子供でも症状が現れてくることがわかり、平成8年に呼称が変更されたわけです。
何種類かのビタミンを混入させたものをマルチビタミンと称しているのです。ビタミンと呼ばれているものは、いくつかの種類を適切なバランスで身体に入れた方が、相乗効果が発揮されるとされています。
コエンザイムQ10につきましては、全身の色んな部位で細胞の退化を遅らせたり、細胞が受けたダメージを回復させるのに効果的な成分ですが、食事でカバーすることは不可能に近いと指摘されています。
コレステロール値が上昇する原因が、単純に揚げ物が食卓に並ぶことが多いからとお思いの方もいるようですが、それですと1/2のみ正しいと言えると思います。
マルチビタミンだけじゃなく、他にサプリメントも利用しているなら、双方の栄養素の含有量を精査して、度を越して服用することがないようにした方が賢明です。
マルチビタミンには、全種類のビタミンが含まれているものとか、何種類かだけ含まれているものが見られ、それぞれに内包されているビタミンの量も違っています。
コエンザイムQ10というものは、元来人間の体内に存在する成分ですから、安全性の面でも不安を抱く必要もなく、身体が不調になるなどの副作用も全くと言っていいほどありません。
今までの食事からは摂ることが不可能な栄養素を補給することが、サプリメントの役目だと考えていますが、より計画的に利用することで、健康増進を狙うことも大切ではないでしょうか?

セルライト解消で痩せるはず

massaaijiki

身体にできているセルライトを撃退することです。どんなに頑張ってもセルライトをなくさなければ痩せられないとの結果に行き着き、現在実践しております。足首から太もも、お腹にかけて詰まっている血流を流すだけで痩せることができます。

特に効果的なのはお風呂の中で、湯船に浸かって身体を温めた後にジェルを使用して足首から骨に沿って下から上にリンパを流すようにマッサージをします。マッサージといってもとても痛いですが、我慢し握り拳で行うと血流の悪いところがゴリゴリしているのがよくわかります。

そこを集中的にマッサージし続けると徐々にお肉が柔らかくなってきます。下から上に行うことが大切で、特に膝裏に血流が溜まりやすくなっているのでそこを重点的に行い、さらに上に上がり太ももからウエストにかけてマッサージをします。

ウエスト部分を毎日毎日マッサージを行うと自然とその部分だけ脂肪が削げてくびれができます。
私はこのマッサージを友人から教えてもらい、8月から実践したところ11月までに体重は4キロ、パンツが3サイズダウンしました。特に足の太さを気にしていたので、毎日お風呂に入る度に足を重点的に行った結果だと思います。

この方法で良いのは、一生懸命手に力を入れて行うので二の腕まで細くなり一石二鳥で大変満足しています。毎日顔を合わせている母親でさえ、一緒に鏡の横に立った時に「あれ?痩せた?」と言われました。

特に運動することなく痩せて細くなることができたのですが、さらに痩せたいので少し運動を取り入れるようにしています。歯磨きをしながら足上げを行ったり、料理中にお尻に力を入れたりと生活しながら行っています。

ダイエットにはまずできてしまったセルライトを除去が大事で、固くなってしまった脂肪を柔らかくすることが先決だと思います。

豆乳ダイエットをしてみました

tounyu

ダイエット方法は色々ありますが、私がした方法は豆乳ダイエットです。
きっかけですが、私の友人が豆乳ダイエットに成功して3ヶ月で20kgほど痩せていたのを見て、私もチャレンジしてみようって思いました。
友人はかなりの食事制限をして、その補助食品として豆乳を飲んでたのですごい成果がでてましたが、私は食事制限もするつもりはなく一ヶ月1,2kgずつ痩せていけばいいかな?って感じで地道に長く続けてみようと思ってました。

豆乳ダイエットといっても、ガブ飲みすればいいもんじゃなくて、過剰に摂取すると体に悪影響を及ぼすので、一番いいのが200~300mlぐらいを飲むのが最適のようなので、一番注意しないといけないところです。
大体1Lサイズの豆乳を買ってきて三日で飲みきるって感じでした。
たまに二日ぐらいで飲みきってしまうこともありますが、そういう時は一日休むようにし、あくまで三日で1L飲むっていうペース配分で飲みました。

食事制限はご飯を控えるようにしました。
具体的にはご飯メインになる食事(チャーハンとか丼物)をやめたぐらいです。
あとは、ご飯と一緒に食べることがないものをできるだけ意識して食べました。
サラダとかお鍋(雑炊とかうどんとか〆ものは食べず、他の野菜やキノコ類、豆腐や魚類を多めにする)を多く食べるようにしました。
こんな感じの食事内容に変え、食事量自体は以前のままでした。
運動はウォーキング一時間を週1,2回する程度でした。

こんなもので痩せるの?と思いますが最初の2週間で3kgほど痩せました。
3週間目ぐらいからはほぼ変化なしの平衡状態でしたが、一ヶ月単位でみると月1kg減っていってたので、期待通りの減り方でした。
これを半年続けた結果、ダイエット前身長177cm体重76kgだったのが体重66kgになってました。
履いていたジーパンとかのサイズが緩くなり、新しいのに買い換えないとダメだなってぐらいの変化でした。
健康状態ですが、無理なダイエットをしていないからか至って良好です。
一応病院で血液検査を行ってきましたが、脂肪とかコレステロールなどどれも正常値で問題ありませんでした。むしろ以前より良い数値になっていたので、ダイエットしたいな~ってお悩みの方にはお勧めのダイエット方法だと思います。