自転車を買う為に自転車屋をはしご

街乗りする自転車を買う為に、自転車屋さんに行きました。
自転車がたくさん置いている場所は当たり前なのですが、同じ自転車でかぶりたくないなと思うのが一番思うことでしたね。

自転車の値段に本当にびっくりしてしまうのですが、一番高い自転車は電動自転車でした。
これは高いな、と思う電動自転車で10万円を超える自転車がありました。
子供を乗せる為のフル装備が整っているような自転車で、高級自転車と言う言葉が一番しっくりとくるような感じですね。
自分が運転する位置が下がっていて、バイクのような形をした自転車が特徴でした。
安いモノでも6万円くらいが相場で、電動自転車が安くなるのは、もう少し後か、もしくは値段は上がって行くのかもしれないなと思っています。
そのあたりの金額をさけて、段変則のついている自転車を選んでいたのですが、2万5千円程の金額がするので、その点もちょっと悩んでいました。

最後は折り畳みの自転車で、段変則がついていて値段も1万円ちょいと、リーズナブルのモノを見つけました。
折り畳み自転車は、折りたたむ場所が溶接でくっつけてあって、何か一体モノという感じがしないのが特徴です。
結局は、今まで見たことのない自転車で、段変則のついていない自転車を買うことにしました。
値段は2万4千円と少しお高めの値段になっていましが、その分デザインがとてもかわいいのです。

一発で気に行ったので、この自転車にすることにしました。
まだ人が持っているのを見て事もないので、良かったなとつくづく思いますね。